ロボアドバイザーvsインデックスの結果がスゴすぎた…!手数料とリバランスも解説

ロボアドバイザーvsインデックスの結果がスゴすぎた…!手数料とリバランスも解説

どうもかつをです🐟

僕は株YouTuberとして情報発信をしています!

※この企画の詳細記事はこちら

 

今回からeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)も運用を始めて、ロボアドvsインデックスの構図も楽しめるようにしました。

https://youtu.be/EhF0fpTu0As

驚愕の運用結果!4月16日時点

もうオチを話してしまいますが…

なんとeMAXIS Slim全世界株式がトップ!

こんなことがあって良いのか…予想外の展開です(;^_^A

FOLIO ROBO PROTHEO+docomoは苦戦しています。。
ただ、WealthNaviや楽天証券の楽ラップは善戦です^^

 

どうしてこうなった?!FOLIO ROBOPRO

とはいえ、まだ始まったばかりです。

ここは冷静に状況の分析をしましょう!

FOLIO ROBO PROは新興国株(VWO)が多くを占めています。

その新興国株が不調だったためマイナスになり、全体に影響を与えています。

参考にVWOの組み入れ銘柄も見ていきましょう。

中国や台湾勢が多いですね。

 

好調なWealthNaviを分析しよう!

一方、好調なWealthNavi。

こちらは新興国株(VWO)の割合が少なく、米国株(VTI)が多くを占めています。

続いて日欧株(VEA)を含めてこの3つの株式で全体の8割を占めています。

同じロボアドでもこんなにPFに差が出るんですね!

参考にVTIの組み入れ銘柄も見ていきましょう。

こちらは米国市場を象徴するグレートグロース銘柄が並んでいますね。

やっぱり米株かぁ…って気もしちゃいます。

 

まとめ

今回は衝撃の結果を見ることができました。

直近の米国市場の好調さが出ましたね(;^_^A

ただ、さすがにスタートして2週間でこのロボアドが良い、このロボアドはダメ、やっぱりインデックスにすべき…なんてことを言うのは時期尚早。

今後も経過を皆さんと楽しむべく動画やブログで共有していきます、お楽しみに!

 

運用しているロボアドの公式HP

FOLIO ROBO PRO
THEO+docomo
楽天証券の楽ラップ
④マネックスのON COMPASS
WealthNavi

 

ロボアドカテゴリの最新記事