SBIネオモバイル証券の口座開設方法

SBIネオモバイル証券の口座開設方法

どうもかつをです🐟

「株の投資は難しそうだし、資金が全然ない…」って思って

なかなか投資が始められていない方…意外と多いのでは?

しかしそんなあなたにもおすすめなサービスがあります!

業界でも大手のSBIグループのサービス【SBIネオモバイル証券】(ネオモバ)では、

最低500円から、Tポイントで始められる投資で人気があります。

はじめての方でも簡単に株の資産運用が行えるようになっているので、

初心者の方でも安心して始めることができます。

また、申し込みはwebで完結し、口座開設まで約10分で完了します!

今回は、そんな【SBIネオモバイル証券】の登録方法について解説してきいます!

 

口座開設の手順

【SBIネオモバイル証券】の口座開設は非常にシンプルな3ステップです。
①基本情報の入力→②本人確認書類の提出→③取引パスワードの受け取り
というような流れで口座を解説することができます。

必要なもの

口座開設に必要なのは本人確認書類です。
事前に準備しておくと登録がスムーズです。

・マイナンバーカード
・通知カード
・住民票
・運転免許証

これらがあればスムーズに口座開設ができるので、事前に準備しておきましょう。

基本情報の入力

公式サイトから入力し登録できます。
メールアドレスを登録し、確認したあとに

  • 氏名
  • 生年月日
  • 国籍
  • 携帯電話番号
  • 郵便番号
  • 住所

この6つを入力します。

源泉徴収区分の選択

こちらはネオモバに任せることができますので、基本的には任せてokです。
どういうことかというと、株などで儲けた場合の確定申告を

【SBIネオモバイル証券】が行ってくれるということです。
資産運用で一定以上の利益が出た場合、確定申告を行う必要があるのですが、

これを【SBIネオモバイル証券】が代わりに代行してくれるので、

投資初心者にとって非常に便利なサービスとなっています。

質問に答える

選択制の質問に数問答えてクリックしていけばokです。
こちらも簡単に済ますことができるでしょう。

約款等の確認・同意

なんだか言葉が難しいですが、書類を確認して次に進めば問題ないです。
各書類が添付されているので、全て確認してください。

登録完了

ここまでで入力した情報に問題がないか確認して、問題がなければ「登録する」ボタンを押して登録完了です。
登録したメールアドレスにログインするための情報が届くので、【SBIネオモバイル証券】にログインして続きの作業を行います。

本人確認書類の提出

【SBIネオモバイル証券】に登録はできましたが、このままではまだ取引はできません。
本人確認書類を提出することによってはじめて、取引をすることができます。
本人確認書類には、

・マイナンバーカード
・通知カード
・住民票

この3つのうちのどれかが必要になります。

マイナンバーカードはマイナンバーカードだけで大丈夫なのですが、通知カード、住民票の場合顔写真の確認が必要なので、

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(写真あり)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

以上の中の1つが必要になります。

また、これらの書類が用意できない場合でも、

保険証や年金手帳などの書類を複数提出することで、本人確認書類の提出は可能です。

本人確認書類の種類を選択しアップロード

何の書類で本人確認をするのかを選択し、アップロードします。
アップロードはあらかじめ本人確認書類の写真を撮っておけばスムーズに行うことができます。
これで、登録は完了です。
ハガキが自宅に届き、Tポイント等で株の取引ができるようになります。

口座の初期設定

口座の初期設定を先にやっておくと、ハガキが届いた後スムーズに株の取引を行うことができます。
初期設定では、

  • 出金口座の選択
  • 配当金の受け取り方の指定
  • 勤務先の情報
  • 世帯主の登録
  • クレジットカードの登録

以上の5つを設定することで初期設定が完了します。
それぞれの登録方法を詳しく見てみましょう。

出金口座の選択

自分が出金時に利用する口座を入力し、情報を送信してください。
すでに持っている口座で登録してもいいですが、新しく投資用の銀行口座を作ってみるのもいいでしょう。

配当金の受け取り方の指定

株の配当として金銭を受領する場合に、SBIネオモバイル証券の口座で受け取るのか、自分で郵便局などに足を運び受け取るかを選びます。
口座で受け取った方が便利なので、口座で受け取ることをおすすめします。

勤務先の情報

勤務先の情報は、
・職業
・勤務先名
・所属部署(ない場合はなしでok)
・役職
・勤務先電話番号
以上の5つの情報を、「すべて全角で」入力してください。
英語や数字を入力する場合も全角で入力しないとエラーになってしまう場合があるので注意しましょう。

世帯主の登録

自分が世帯主である場合は本人を選択し、そうでない場合は該当するものを選択して次に進みましょう。

【注意】手数料がかかる

ネオモバでは、登録に費用(月額216円)がかかります。
こちらは登録したクレジットカードを通して決済が行われます。

まとめ

以上、【SBIネオモバイル証券】の登録方法でした!
このように、初心者に優しいサービスとなっています。
はじめての投資に迷っているなら、是非【SBIネオモバイル証券】ではじめてみませんか?

登録はこちら▼

証券会社カテゴリの最新記事