会社四季報を無料で閲覧する方法と有料版の魅力

会社四季報を無料で閲覧する方法と有料版の魅力

会社四季報を無料で閲覧する方法と有料版の魅力

どうもかつをです🐟

株式投資をするのに便利なツールは多くありますが、その中でも持っているのが必須と言われるのが会社四季報です。

今回はそんな四季報を無料で閲覧する方法とおすすめの使い方を紹介します。

会社四季報はどこで閲覧する?

会社四季報を無料閲覧する方法としては、GMOクリック証券などから検索することができます。

しかし、この方法は1銘柄からしか調べることができず、かなり非効率です。

一方、書籍やCD-ROMを利用すると一気に調べることができため、スピーディーにたくさん情報を得ようと考えているのであれば本・CD-ROMを活用するのがおすすめです。

株式投資は準備段階から投資が始まっており、必要な道具を使い勝手の悪い・非効率なものにしてしまうと投資機会を逃してしまうおそれがあります。株式投資ではリターンも望めるため、余裕がある方はこちらも検討しても良いかもしれませんね。

会社四季報のお得な購入方法は?
会社四季報は様々なショップで販売されています。

一般の書店でもいいですが、もちろん定価販売の為、もっとお得に購入する方法をご紹介します。

会社四季報を購入するうえで最もお得なのは富士山マガジンで購入することです。このショップがおすすめの理由は、CD-ROM版を購入すると最大20%オフになる点です。

富士山マガジンでは定期購読をすることができ、その際に割引が適用されます。会社四季報は年4回発行され、CD-ROM1冊が7480円なので全て合わせると約3万円です。ところが、定期購読をすることにより約24000円で済みます。

株式投資に必要な情報を手に入れるための投資は必要ですが、少額で済ますことができるならそれに越したことはないです。その余剰資金を株式に回すことでより効果的な投資となります。

会社四季報はCD-ROMと紙のどちらが良い?

富士山マガジンでは会社四季報をCD-ROMも紙も販売していますが、おすすめはCD-ROM版です。その理由は
・スクリーニングが便利
・かさばらない
・割引率が高い
の3つがあります。

まず、スクリーニングが便利であるということです。内容は紙媒体と同じですが、検索をPC上で行うことができるため、調べたい項目で絞り込むスピードがかなり速いです。紙媒体では一つ一つ自分で調べなければならないため、瞬時に検索できるCD-ROM版は便利です。

スクリーニングのテンプレートが豊富に揃っているのも魅力で、わざわざ自作せずとも使うことができます。

次に、かさばらないという点です。会社四季報の本は分厚く、比較しようとした際に何冊も読もうとすると作業スペースを圧迫します。ところが、CD-ROM版はPCにインストールするだけで利用できるため場所を取りません。

また最近では四季報オンラインも機能が充実してますので、チェックしても良いかもしれませんね!

ただ、有料版は毎月料金がかかるのでお好みで選んでみてください^^

まとめ

会社四季報はGMOクリック証券などで無料で見ることができますが、1銘柄ずつしか検索できないため製品版を購入するのがおすすめです。最も効率的なのは紙やCD-ROMを購入して調べることです。

特に富士山マガジンで1年間の定期購読をすると最大20%割引で株式投資に欠かせない情報を得る事ができます。

割引率や情報の検索のしやすさなどからCD-ROM版のほうがおすすめですが、紙媒体でも効率的に検索することが可能です。余裕のある方は、情報や知識に対する投資も良いかもしれませんね。

分析ツールカテゴリの最新記事